アリアをピアノの音色で・・・

ただいま生徒さんが弾いてくれている曲、『Lascia ch’io pianga ~私を泣かせてください』。
ヘンデルのオペラ『リナルド』からのとっても有名なアリアです。
よくTVの挿入曲で使われているのできっとご存知の方も多いと思います。
ピアノ曲用にアレンジされているものなんですが、シンプルできれいな曲♪
自分がアリアを歌っている気分で弾いてくださいね!なんてアドバイスしています(笑)
ヘンデルは『メサイア』でとっても有名な作曲家ですが、たくさんのオペラを書いています。
バロック音楽のシンプルでとてもきれいなメロディーにココロ癒されるな~って思っている今日この頃です(笑)

さて、ドイツから帰国する前にヘンデルの生誕地であるハレに遊びに行ってきました。

e0120020_2215467.jpg

先輩をたよって遊びに行かせてもらったんですけど、ハレにあるヘンデル博物館へ連れて行ってもらいました。

e0120020_22161863.jpg

ヘンデルの曲を弾いたことがあまりないので・・・お恥ずかしながら私はあんまりヘンデルについて詳しくありません。。。
博物館にはたくさんの楽器やヘンデルについての資料がありました。

e0120020_22164337.jpg

バッハと同じ時代に生き、バッハとは対照的に旅にあけくれたヘンデル。
イギリスにまで帰化した彼ですが、生まれ故郷のハレを訪れてヘンデルのゆかりの地を散策してみるのはいかがでしょうか?

e0120020_22171335.jpg

e0120020_22172778.jpg

ハレは私にはやっぱりもと東ドイツっていう印象が強く感じられましたが、どこか哀愁があるカンジがしました☆
[PR]

by musiktraeume | 2008-06-16 22:34 | Reise♪旅行  

<< アチラ コチラ・・・ キルシェ、初コンサート♪ >>