シューベルト勉強。

キルシェのパートナー、トニオがもうすぐ生徒さんの発表会をします♪
・・・それで、キルシェも出演することになり(!)そして私はソロも弾かせてもらうことになりました。
今回選んだ曲は、シューベルト
何だかムズカシクテ・・・シューベルトは苦手意識があった私。
だけど急に挑戦してみたくなりいろいろ勉強しました。
歌曲の大作曲家なだけあって、ピアノソロでも何だか隠れた歌詞がありそうなほど、詩的な世界。それに音色が本当にキレイ★
今回私が選んだ即興曲はまさに歌曲のようで、すっかり魅せられている私です(笑)

さてさて、シューベルトを勉強するにあたり、彼にもっと近づくために、彼の人生を読んでみたり(笑)生粋のウィーン子だった彼が過ごしたウィーンへ思いを馳せてみたり。。。
そうするともっともっとシューベルトに興味が出てきました。
ベートーヴェンをココロから尊敬していたシューベルト。
今彼はウィーン中央墓地でベートーヴェンのお隣で眠っています。

e0120020_2224769.jpg

ベートーヴェンのお墓。

e0120020_2231755.jpg

シューベルトのお墓。

音楽家という自由で不安定な職業に身を置いていた彼の生活はもちろん裕福なものではなかったんだけど、彼には友という最高の宝物がありました。
シューベルトの音楽を世の人に知ってもらうために、精一杯協力してくれた友達の支えがあったからこそ、たくさんの傑作を生み出せたのかな。
シューベルトの友人たちがシューベルトの音楽を聴くために集まったシューベルティアーデ
そんな小さな温かいサロンコンサートを私もこれからどんどんと開けたらいいなって思います。
これからもっともっとシューベルトにはまりそうな予感の私です(*^^)v

にほんブログ村 クラシックブログへ
[PR]

by musiktraeume | 2008-07-17 22:07 | Konzert♪コンサート  

<< 2つのコンサート♪ 懐かしの海辺ライブ!!! >>